美麗女神~脱毛後のアフターケアまとめ 美肌を目指す女性へ

美麗女神~脱毛後のアフターケアまとめ 美肌を目指す女性へ

美麗女神~脱毛後のアフターケアまとめ 美肌を目指す女性へ

全身毛深いのが悩みだったけど、脱毛に通い始め、
徐々に効果が出てきはじめると気持ちが明るくなって、
あー正解だったなぁと思いますよね。

今まであんなに悩まされてきた剛毛が、
脱毛であっさりなくなっていくのは快感だし、
この先もう処理しなくていいんだという解放感は最高です。

今通ってるのはエステでしょうかクリニックでしょうか?
今はフラッシュ脱毛とレーザー脱毛が主流で、
より効果が高いのがレーザー脱毛ですよね。

両者の違いは脱毛方法の違いはもちろんですが、
永久脱毛かそうじゃないかという違いもあります。

もっと細かく言えばどちらも機種が違えば、
脱毛効果も肌への影響も違ってきます。

ただ、基本的に脱毛は熱エネルギーによるものなので、
どの方法も少なからず肌に負担がかかるのは間違いありません。

そこでこのサイトでは脱毛後のアフターケアについて
症状やシーン別にまとめてみました。

アフターケアは脱毛効果を上げるためにも、
肌の保護のためにも必須と言えます。


■脱毛後に起こる皮膚症状

当然ながら一番効果が大きい医療レーザー脱毛が、
脱毛後の皮膚症状が出やすく、次にエステのフラッシュ脱毛、
その次に家庭用脱毛器という順番です。

では脱毛(照射)後に、どんなことが起こるのかを見てみましょう。
以下にフラッシュ、レーザー脱毛、家庭用脱毛器の
どれでも起こる可能性のある症状を挙げてみました。

・脱毛後ヒリヒリする
・脱毛後にかゆみが出る
・脱毛後やけどのようになった(水ぶくれなど)
・脱毛後にブツブツができた
・脱毛後ニキビができた

各項目を簡単に説明しておきます。


●脱毛後にヒリヒリする

脱毛の照射後にヒリヒリとするのはよくある症状です。
なんとなく皮膚も赤くなっていませんか?
軽く日焼けした時の症状によく似た感じです。

この時皮膚は軽い炎症を起こしていますので、
日焼けした時と同じような対策を取りましょう。

まず冷やすこと。
部位にもよりますが、可能ならタオルを濡らしたものを患部に当てるか、
流水で10分~15分ほど冷やしてみましょう。

保冷剤などがあると尚いいですね。
直接当てると固いのでタオルにくるんで当てて冷やします。
しばらく様子を見てヒリヒリしなくなったらとりあえずはOKです。

その後、ボディローションを塗り、乾燥しないようにします。


●脱毛後にかゆみが出る

こちらも良く聞きますね。
ヒリヒリ感までいかないけど痒いんだよねーという場合です。

脱毛は熱エネルギーで毛根を破壊するものが主なので、
そういった脱毛機種を使っている施設に通っている場合、
特に「冷やす」というアフターケアが重要になります。

痒みが出るということは照射の影響で、
肌内部に熱がこもっている状態。
軽い炎症が続き水分量が張った状態です。

つまり肌が乾燥状態にあるので痒みが出てしまうのです。
こちらもまずは冷やして様子を見てみること。

クリニックでレーザー脱毛している場合は、
炎症止めや痒み止めなどのお薬が出されるところもあります。
我慢せずに申し出てみましょう。(無料のところもあります)

クリニック以外で脱毛された方は市販薬もあります。
ステロイドが入ったもの、尿素が入ったもの、
保湿成分がメインのもの等がありますので、
必ずドラッグストアの薬剤師さんに相談して購入しましょう。


●脱毛後やけどのようになった(水ぶくれなど)

特にレーザー脱毛に多いのですが、部位、肌状態や皮膚の色、
脱毛機種、出力パワー等でやけどのようになることがあります。

レーザー脱毛は脱毛効果が高い分、リスクもあるので、
必ず照射部位をクールダウンさせる必要があります。

この場合、上記2つと同様にまずは冷やすこと。
それから水ぶくれになった場合は、迷わず皮膚科に行きましょう。

水ぶくれになったのに大丈夫だと思って置すると、
高い確率で痕になってしまうんですよね…。

若いうちは皮膚の新陳代謝も早いので傷も治りやすいです。
ただ、ケロイド体質や傷が治りにくい体質の人もいますよね。
どちらにしても軽いうちに皮膚科に行って適切な処置を受けましょう。


●脱毛後にブツブツができた

脱毛後のブツブツはいくつか種類があります。
施術後に赤くなるブツブツと、しばらくしてできる黒いブツブツ。

★赤いブツブツ

これは照射熱に対して肌が異常を訴えています。
ちょっとちょっと熱かったんだけど…という状態。

赤い斑点のようになっているのは、
バリア機能が低下している証拠なので、
できるだけ刺激をさけることが大事ですよ。

毛穴が盛り上がって見える場合もありますが、
1週間程度で落ち着くはずです。

しばらくは冷やしながら保湿し、
日焼けしないように気を付けましょう。


★黒いブツブツ

脱毛後の黒いブツブツは、毛が皮膚の中で生えている状態。
属に「埋もれ毛」や「埋没毛」と言われるもの。

よくピンセットで抜くとできてくるにっくきヤツです。
脱毛後にできるのは照射でダメージを受けた毛穴周辺の皮膚が、
固くなっているため、毛が表面に出られなくなるため。

傷が出来たらかさぶたになりますよね?
イメージとしてはそんな感じです。^^

この場合はとにかく皮膚を柔らかくすること。
そのためにはしっかり保湿することが対処法です。


★脱毛後ニキビができた

脱毛後ニキビのようなブツブツができるのは、
脱毛の照射熱で皮膚が傷つき細菌感染したため。

ニキビは毛穴に皮脂がたまってアクネ菌が繁殖するのが原因ですが、
皮膚には黄色表皮ブドウ球菌等さまざまな常在菌がいます。
これらの菌に感染してできるのが毛嚢炎(もうのうえん)です。

白ニキビのように膿をもつブツブツ状態になることがあります。
この場合は化膿性皮膚疾患用の塗り薬が有効です。
ドラッグストアで購入できます。


■脱毛後のケアは冷却と保湿メイン

このように脱毛後は皮膚に負担がかかっている状態。
できるだけすぐに冷やし、保湿することがポイントです。

多少赤くなったり炎症があるくらいなら、
1週間から2週間程度で落ち着くはずですが、
水ぶくれ、ヤケドのような症状がある場合は
できるだけ早く皮膚科で治療しましょう。

保湿は何を使えばいいのかですが、
私はボディローションを使っています。
クリームタイプではなくローションタイプです。

セラミド、プラセンタなどの保湿成分が有効です。


■脱毛後の日焼けには要注意

ここまで来たらお分かりでしょうが、
脱毛後の肌は超超敏感になっています。

だから紫外線はできるだけ浴びないようにしないといけません。
別ページで詳しくしていますが、強い紫外線を浴びると、
細胞が傷ついて炎症を起こしてしまいます。

日焼け止めを塗るのはもちろんですが、
UV加工された洋服や傘、帽子などを使いましょう。

紫外線は曇りや雨の日でも降り注いでいますので、
天気が悪い日でも油断してはいけません。

最近は「飲む日焼け止め」もありますので、
併用してみるといいかもしれませんね!


■脱毛後の飲酒は厳禁です。

脱毛後の飲酒も避けましょう。
最初聞いた時は「なんで?」って思いましたけど、
説明をよく聞くと納得のお話です。

お酒を飲むと顔が赤くなる、体が熱くなるなど、
普通の状態とは明らかに体がいつもとは違いますよね。

この時、お酒が体の中で処理される時にできる、
アセトアルデヒドいう物質が末梢血管を拡張させます。

そこに血液がたくさん集中していくため、
赤くなったり体温が上がっていくのです。

そうすると痒みも出てきますので、
脱毛後には飲酒しないように言われるのです。
「確かに…。」ですよね。


■まとめ

少し長くなりましたが、脱毛後の皮膚は炎症している、
だから冷却して保湿することが大事だよということです。

軽い炎症なら1週間程度で落ち着くはずですが、
水ぶくれや、明らかなヤケドの場合は治療が必要です。
傷あとが残らないうちに早めに治療しましょう。

いずれにせよ脱毛してムダ毛がなくなれば、
今まで我慢してたこと全部できちゃいますよ。

ファッションにしても少しくらい肌が露出してもOKですし、
恋愛も楽しめるようになります。